安城リトルリーグ
新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言の解除に伴う活動自粛の解除

全国の緊急事態宣言が解除され政府や関係自治体、関係団体から自粛の段階的な緩和並びに 解除後の対応方針が示されました。これを受けてリーグの自粛解除(練習・体験の受付)を開始します。

但し、現状の感染数は減少しておりますが、まだまだ安心できる状況ではありませんので、 日本スポーツ協会からの「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」など の指針を基に感染防止対策を十分に対応していきますので、ご理解ご協力をお願い致します。

 

スポーツメディカルチェックを実施しており

肩・肘などのケガを未然防止しています。

 

安城リトルリーグのチーム構成と挨拶

安城リトルリーグは1989年に創設されました。
財団法人 全日本リトル野球協会 東海連盟に所属しております。
愛知県安城市を中心に知立市刈谷市高浜市の子供を対象選手としており、選手一人ひとりが練習や試合を通じて基本をしっかり身につけ、 目標を持って行動できる選手になるよう指導していきます。

http://anjyo.89dream.jp/modules/info/index.php?action=PageView&page_id=13060

 

    

 

安城リトルリーグの目的及び基本方針

 

1.安城リトルリーグの目的

(1)子供の自主性、個性を尊重して伸ばす

(2)期待される社会的人間の形成を育む

(3)『協調』『和』の大切さを認識させる

(4)野球というスポーツを通して基本の大切さを認識させる

(5)野球の技術の向上を図る

(6)単に技術の伝達や、勝利の追求だけでなくスポーツを通じた人間性、優秀性を求める努力をする

(7)基礎体力の向上を図る

 
2.指導する上での方針

(1)努力すれば報われることを体得させる

(2)集団への帰属意識を高め、団結力を高める

   ア チームへの連帯感、愛着心、忠誠心を高める

   イ 共通目標のために協同し、自発的に何をすべきかを分からせる

(3)安全、健康についてはチーム、個人の状態を的確に把握して細心の注意を払う 

(4)選手の素直な疑問には明確に答えるようにする

   ア なぜやるのか、なぜ叱られるのか、なぜ失敗したのか、だとしたらどうやってやるのか

   イ 選手に説得、納得させる表現方法は工夫する

(5)選手に対しては野球の試合、練習を通じて、躾、マナ一等の人間性を高めることにも重点を置く 

(6)練習方法、試合の運営方法は現場の監督、コーチを中心に実施、企画、計画の立案は事務局がサポート、父母の運営は父母会長・婦人部長を中心に役員でまとめる

最新試合結果

試合結果一覧

親善試合 第4試合目対戦日時:2020年7月5日
123456TOTAL
浜松南リトルリーグ1010169
安城リトルリーグ05031110
投手:シュウゴ→ヒロ
捕手:カズノリ